お肌のたるみやむくみなどが元となって顔が大きく見えてしまっている場合には、とにかく小顔マッサージ実践し、リンパの流れを改善してあげる必要があります。
さらに表情筋を鍛えてリフトアップをしていく方法もあるので覚えておきましょう。

 

顔が大きくなる原因の一つであるエラなど骨格の問題もいくつか挙げられますが、小顔の矯正をすることである程度の改善を期待することが出来ます。
まず最初にどこをどうしたいのかをしっかりと考えて小顔に挑戦してみると良いでしょう。
時代が変わる毎にエステで提供されているメニューも進化してきており、今ではあらゆる美容術が提供されています。
もちろん安全性も向上されていますので、身体に負荷を与えること無く美しさを実現することが出来るのです。 小顔エクササイズでしっかりと顔を引き締めていくよう脂肪が原因となって顔に余分な脂肪が付いてしまっている時には行いましょう。
老廃物や毒素を取り除くリンパマッサージ、顔の余分な脂肪を燃焼させたりなどの効果があります。



リンパを改善してアナタの理想とする小顔作りブログ:05月25日

皆さんは、
「中高年男性特有の臭い=加齢臭」だと
思っていませんか?

実は、
「加齢臭」って、
女性にもおこるものなんですよ!

さらに
食生活や生活環境の変化で、
加齢臭が低年齢化している傾向もあるとか…

気になる方は早めの予防が必要ですね。

そもそも
どうして加齢臭がおこるのかというと…

加齢とともに、皮脂腺から分泌される脂肪酸が増加し、
これと老化の原因と言われる過酸化脂質が結びつくことで、
体質からニオイ成分が発生するそうなんです。

では、加齢臭を引き起こす原因は…

まず
「肉中心の食事」
「揚げ物、スナック菓子、インスタント食品をよく食べる」
「マヨネーズ、バター、マーガリンをたっぷり使う」
…という食事が多いと、
分泌される脂肪酸が増えるみたいですよ!

また、
「ストレスが多い」「喫煙」「ビールの飲みすぎ」「睡眠不足」
…という生活を送っていると
過酸化脂質の原因である活性酸素が増えるそうです。

なので、加齢臭を防ぐには…
脂肪酸の原因となる
肉や揚げ物、油っこいものは控えめにし、
10時、昼、晩、
バランスのとれた食事を心がけましょう。

抗酸化作用があるビタミンCやビタミンEを
食事にとり入れることが大切です。
主に緑黄色野菜やくだものに多く含まれていますよ。

加齢臭を予防するには
食事や生活に気をつけることがポイントなんですね。

…ということは、
「加齢臭を予防する」ことは
「シェイプアップにもなる」ので、
一石二鳥ということなんです!

ストレスをためず、
日々の生活の中で、
できることから始めてみてはいかがでしょうか?


このページの先頭へ戻る