お肌のたるみやむくみなどが元となって顔が大きく見えてしまっている場合には、とにかく小顔マッサージ実践し、リンパの流れを改善してあげる必要があります。
さらに表情筋を鍛えてリフトアップをしていく方法もあるので覚えておきましょう。

 

顔が大きくなる原因の一つであるエラなど骨格の問題もいくつか挙げられますが、小顔の矯正をすることである程度の改善を期待することが出来ます。
まず最初にどこをどうしたいのかをしっかりと考えて小顔に挑戦してみると良いでしょう。
時代が変わる毎にエステで提供されているメニューも進化してきており、今ではあらゆる美容術が提供されています。
もちろん安全性も向上されていますので、身体に負荷を与えること無く美しさを実現することが出来るのです。 小顔エクササイズでしっかりと顔を引き締めていくよう脂肪が原因となって顔に余分な脂肪が付いてしまっている時には行いましょう。
老廃物や毒素を取り除くリンパマッサージ、顔の余分な脂肪を燃焼させたりなどの効果があります。



リンパを改善してアナタの理想とする小顔作りブログ:07月20日

シェイプアップをする時に
NGとされていることがいくつかあります。

特に代表的なのが「間食を控える」ということ。
これってシェイプアップをする人の間では、もはや常識ですよね?

ところが、
場合によっては、間食OKというケースもあるんですよ!

それは、食事を食べない時間が
7時間以上あいてしまった場合です。

これだけ時間が空いてしまえば、
ウエストがすかないということの方がおかしいので、
間食してもかまわないのです。

ただし、
何を食べるかということが問題になってくるわけです。

やっぱり、お菓子はNG!
お菓子というのはもともと糖分が多いです。

またスナック菓子などは、
揚げる工程が含まれる場合が多いですから
脂肪分も豊富!

脂肪と糖分、これらはまさにシェイプアップの大敵ですよね!

そこで、おすすめなのがフルーツです。

フルーツは水分が多く含まれていますから、
見た目と比べると
それほどカロリーが高いというわけでもないんです。

またビタミンなど、身体にとって必要な栄養素もとることができますから、
栄養バランスを整える意味でも効果的なのです。

でも、クチさびしい時に
どうしてもお菓子に手が伸びてしまうという人は
強制的にお菓子を食べることができないシチュエーションを
作るようにしましょう!

お菓子を食べてしまうのは、
お菓子が手の届くところにあるからです。
ということは、
お菓子を買わなければ、良いのです!

そして、
9時13時夜の3食を規則正しく食べましょう!
3食をきちんと食べていれば、
ウエストがすくことも回避できますので、
お菓子にも手が伸びないでしょう。

このページの先頭へ戻る